ホームページ / 商品 / HM-777 多機能餃子成形機
Home / Products / Reconditioned Rheon KN200 Encrusting Machine
MACHINE ماكينة मशीन 食品機械 機械 MÁQUINA МАШИНА MÁQUINA

HM-777 多機能餃子成形機

製品説明:

HM-777は多機能成形機で、金型を交換することで水餃子、焼き餃子、蒸し餃子、揚げ餃子、カレー餃子、ラビオリといった各種餃子製品を生産することができます。また、金型はカスタマイズ化が可能で、お客様のニーズに合わせたサイズで製作することができます。本機内には複数のモーターを搭載し、外皮材、内包材、充填ローター、金型のスピードを個別に制御することができ、必要とする生産能力と内包材の量を簡単に調整することができます。HM-777は上位モデルとなり、市場では、肉餡、チーズ餡、ジャム、マッシュポテト、肉調理餡のような滑らかさのある内包材のみに適合した機械が大半ですが、HM-777はこれらの内包材に加えて、野菜のみの内包材にも対応できるよう設計を変更しました。この変更により、押し出しの際に野菜餡から出る水分の問題を改善するとともに、野菜の食感も保つことができます。この設計はすでに多くの国で特許を取得しています。本機は、野菜餡押し出し構造についての特許を取得しています。また、簡単かつスピーディーに金型位置を調整することができ、製品サイズのばらつきを防止する金型回転移動設計といった他の特許も取得しています。

説明

仕様

機械の特長:

幅広い内包材に適しています。例:ジャム、マッシュポテト、キャベツ餡、牛肉餡
各種調理済み包あん食品の生産に適しています。例:水餃子、カレー餃子、もち米団子、蒸し餃子、焼き餃子、ラビオリ、サモサなど。
コントロールボックスは、コンピュータ操作パネルタイプと従来のボタンタイプがあります
コンピュータ操作パネルは記憶ができ、操作が簡単です
特許取得の新型構造で、よりユーザーフレンドリー、より安定した充填

新採用の特許設計:
1.均一でスムーズな打ち粉
2.新型構造で滑らかな押し出し
3.内包材ホッパーのスピーディな取り外し
4.成形金型の校正が不要で、取り付け後すぐに使用可能

。機械寸法:1,320mm(長さ)×600mm(幅)×1,640mm(高さ)
。装置重量:450kg
。機械電力:3相、220V、3.75kw

成形金型一覧

形状 重量 長さ 生産能力
半円 5~180g 15~125mm 15~95mm 1,800~20,000 個/時
三角 5~100g/span> 40~120mm 30~100mm 3,000~15,000 個/時
方形 10~40g 20~60mm 20~60mm 3,000~15,000 個/時
春巻き 12~250g 30~250mm 20~50mm 3,000~15,000 個/時
円形 10~40g 30~60mm 30~60mm 5,000~15,000 個/時
カスタマイズ製品 顧客要件に基づく 製品サイズに基づく

HM-777多機能餃子成形機 | 水餃子、ショーロンポー、焼売成形装置 | 百城機械企業有限会社

ビデオ

生産可能な食品