ホームページ / 会社概要 / ブランドの起源

BRAMD ORIGIN

ホームページ / 会社概要 / ブランドの起源
ブランドの起源2018-12-27T16:23:22+08:00

ブランドの起源 | 百城機械企業有限会社 | 包餡機の専門メーカー

ブランドの起源

創業して以来20余年、日本からレオン自動機とコバードの
中古包餡機を輸入し、約80~90%までレストアしてから、
販売します。

今まで大体千台を整備した豊富な経験があります。
お客様のニーズと市場に即応したカスタマイズ製品をご
提供するため、新型包餡機の開発をし続けております。

ブランドの起源

創業して以来20余年、日本からレオン自動機とコバードの中古包餡機を輸入し、約80~90%までレストアしてから、販売します。今まで大体千台を整備した豊富な経験があります。お客様のニーズと市場に即応したカスタマイズ製品をご提供するため、新型包餡機の開発をし続けております。

  • 2018年

    「3D立体マジックハンド」製造販売開始

  • 2017年

    従来機と異なりの「新型餃子成形機HM-717」製造販売開始
    百城機械の第1号「卓上式餃子成形機HM-727」製造販売開始

  • 2016年

    斬新な大型「包餡機HM-588」と
    小型「包餡機HM-88」製造販売開始

  • 2015年

    野菜餡にぴったりの「多機能成形機HM-777」製造販売開始

  • 2013年

    海外78カ国の会社と取引があります

  • 2012年

    台湾本社新工場の建設を計画

  • 2011年

    行政院SBIR技術認証を取得

  • 2010年

    HM-168は創作発明賞を受賞

  • 2009年

    自社開発台湾製の包餡機HM-268の生産販売を開始、「蘇州百城機械」新工場竣工

  • 2007年

    自社開発台湾製の包餡機HM-168の製造販売開始

  • 2006年

    「中国蘇州吳江汾湖經濟開發区」に新工場の建設開始

  • 2002年

    中国上海に支社設立、海外の展示会を出展し始め:ドイツIBAとドバイGulfood

  • 1996年

    台湾本社「百城機械」台南に設立、マレーシアに海外の支社設立